テレワークを安全に遂行するためのセキュリティ対策

.

.

.

.

テレワークを安全に遂行するためのセキュリティ対策

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

政府が推し進める働き方改革。この働き方改革のひとつの施策であるテレワークは、あらゆる業種・業界で、多くの企業が実施を開始しており、また検討している状況です。来たるオリンピック・パラリンピック、災害対策(DR)、事業継続計画(BCP)、それから育児や少子高齢化社会など、多くの要因がこのテレワークを推進するきっかけになっていますが、企業の生産性を損なわないためにも、今後の企業活動において非常に重要な位置付けになっていくのは間違いありません。

リモートの環境からそれぞれのモバイル端末を活用して社内システムやクラウドへアクセスし、オフィスにいなくても仕事ができるこのテレワークは、非常に便利で、効率的な働き方を実現できます。しかしながら、その一方で、マルウェアに感染したモバイル端末によるマルウェア拡散や情報漏洩、サイバー攻撃によるマルウェア感染などのリスクも非常に高くなります。

では、どのようにこれらセキュリティリスクを排除していくことができるのでしょうか。こちらのサイトでは、このテレワークをお客様が実際に推進していくにあたり直面するセキュリティ課題を洗い出し、それらを解決するセキュリティソリューションをご紹介します。

「 テレワーク実施にあたって考えるセキュリティ対策 」 ブログへのリンクはこちら