クラウドネイティブセキュリティ

BITTE ANPASSEN

MODIFIER

EDITAR

EDITAR

クラウドネイティブセキュリティ

내 정보 수정

编辑本内容

編輯我

EDITAR

EDITAR

ジャパンサーベイ 2021年版

BITTE ANPASSEN

MODIFIER

EDITAR

EDITAR

내 정보 수정

编辑本内容

編輯我

EDITAR

企業を取り巻く様々な条件が変化する中で、国内でも企業や組織のクラウド移行が進行しています。

BITTE ANPASSEN

MODIFIER

EDITAR

EDITAR

내 정보 수정

编辑本内容

編輯我

EDITAR

より妥当なコストで迅速かつ柔軟にコンピューティングリソースを活用できる手段として、クラウドは注目されています。近年では働き方改革に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うテレワークの普及も重なり、どこからでもアクセスできるビジネスリソースの可用性が、これまで以上に重要視されています。

クラウドには様々なメリットがありますが、移行にあたって企業や組織が直面する課題も少なくありません。特にセキュリティに関する問題は顕著で、すでにクラウド上で様々なセキュリティインシデントが発生しています。パロアルトネットワークスが調査した結果、国内外のクラウド上での情報漏えい事故の多くは、クラウドインフラの設定ミスに起因していることが分かっており、多くの企業がクラウド特有のセキュリティ要件を課題としている様子が浮き彫りになっています。

サイバーセキュリティのリーディングカンパニーであるパロアルトネットワークスでは、国内民間企業のクラウド活用の現状や課題、セキュリティ対策の現状や課題について2021 年4 月に調査を実施しました。「クラウドネイティブセキュリティジャパンサーベイ2021 年版」では、国内企業の取り組みや課題、今後の展望を明らかにすることができました。

調査内容

  • 利用しているクラウド事業者の現状と今後の予測
  • クラウド投資額の現状
  • 活用しているコンピューティングオプションの種類の現状と今後の予測
  • クラウド移行にあたっての課題
  • クラウドセキュリティ体制の現状
  • 活用しているクラウドセキュリティベンダー・ツール
  • クラウド投資に占めるセキュリティ投資の割合
  • クラウド環境にとっての最大の脅威
  • クラウド環境のセキュリティ確保における最大の課題
  • クラウドネイティブなアプリケーションのセキュリティ確保における最優先事項
  • クラウドセキュリティベンダーに求める絶対的要件
LP-3 Sec 1 Content
LP-3 Sec 1 Content
LP-3 Sec 1 Content
LP-3 Sec 1 Contenido
LP-3 Sec 1 Content
LP-3 安全 1 内容
LP-3 第 1 節的內容
LP-3 Sec 1 Contenido
LP-3 Sec 1 Content

サーベイ 2021年版

BITTE ANPASSEN

MODIFIER

EDITAR

EDITAR

내 정보 수정

编辑本内容

編輯我

EDITAR

EDITAR